日経ウーマン2018年2月号『「人生逆算」シート』とは

日経ウーマン2018年2月号『「人生逆算」シート』とは

 

昨日の記事で紹介した日経ウーマン2018年2月号の記事
『「人生逆算」シート』
について、ご興味があった方がいらっしゃったので、こちらで少し説明してみようかと思います。

おしゃれ系・100均系の話題ではございません。

自分で購入した本ですので、記事の写真を載せてもいいかなあと、記事にさせて頂きます。(アドセンス貼っているわけでもないですしね。大笑)

 

日経ウーマン2018年2月号記事『「人生逆算」シート』

 

 

手帳カウンセラーコボリジュンコさん(手帳の活用で夢を叶える・コボジュンワールド)という方に聞きました。とのことです。

 

 

私は激鬱になる前、手帳と家計簿はきちんと管理しておりました。

漠然と流されたまま、介護業界でケアマネジャーをしていても、今のままではおかしくなってしまう、という危機感をすでに2001年には持っていましたので。

(介護保険制度、こりゃ、駄目だーと思っておりました~。)

仕事のスケジュールとは別に、個人の私生活を管理するためのスケジュール帳に、

取得したい資格を書き込み、受験日と、どのくらいの日程で勉強をして受験するのか、

といった目標・予定・実施の記録をしておりました。

というわけで、

日商簿記3級→2級

ビジネス法務検定2級

FP3級→2級

社会福祉士

と、介護業界でケアマネをしながら、コツコツ勉強して取得いたしました。

ですので、目標を立て、実現できるよう計画を立て、実行し、チェックをし、改善して、また上を目指す、といった、

PDCAサイクルを私生活でもしておりました。

P(Plan)計画→D (Do) 実行→C(Check)評価→A(Act)改善の考え方は何か願望を叶えたい時に、とても役立つ方法です。

(実際に行動しないと駄目ですけれど)

ちなみに、介護保険サービスを利用する時も、ケアプランというものがあり、ケアマネジャーはそのプランを作成して、サービス担当者会議を開催し、利用者さん・家族・各サービス事業者他必要な関係者(医師・看護師・保健師等)と、そのプランを確認し合います。こちらのお仕事もPDCAです。

・・・・、

そうですー、今じゃ、こんな状態になっておりますがー、

昔々?は、まともな人でした~。大笑。

過去はさておき、

生活も落ち着いてきたことだし(?)、

自分が本当にやりたいことをし始めようと、

以前、やっていたようなことを、再度、

今度は、本当に自分のやりたいことを目標化

してみようと思いました~。

そんな気持ちになっていたところで、

この記事を見つけたのです。

 

 

やりたいこと&やらないことリスト

 

 

まず、やりたいことを100個書き入れるそうです。

 

 

実現可能か、夢が大きいか小さいかなどは気にせず、思いついたことを書こう。

 

 

「お酒は2杯まで。お酒で時間をムダにしない」「残業しない」など、「やりたくない/やらないと決めること」をリスト化。

 

ネットは1日1時間以上しない、とかありますが、

ネットがお金を稼ぐ手段であれば、ここはちょっと違うだろうし、

ネガティブな言葉は使わない、とあったりしますが、

私の場合、自分の中で自分ツッコミギャグをやってしまうため、これは~となりました。笑。

ONもOFFも憂鬱と思う予定は入れない となると、

「会社に行く」が入って来るんですけど~。(たのしかないっす。)

 

「ライフビジョンサークル」でワクワクする未来を描く!

 

 

この表を作るには、自分の価値観を見直さないと駄目です。

 

価値観をチェック!生きていく上で「大切にしたい」と思うことはどんなこと? 大切な「3つのキーワード」をピックアップ 自分にとってどんな意味を持つのか書いてみよう。

 

そこから、円の中に文章だけではなく、イラストを描いたり、写真を貼ったり、して、自分のワクワクする未来を描く!

みたいです。

さすが、日経ウーマン、前向き自己啓発系雑誌!(笑)

社会活動なんてありますよ~。意識高いですねえ。(笑)

 

「人生逆算」&「10年逆算」シートで今やるべきことが分かる!

 

 

 

画像がぼんやりしておりますが、

やはり、もっと詳しく知りたい方は~、

日経ウーマン2018年2月号を購入されてみて下さいね。

ただし、

気持ちが
 
前向きの時で!

ご注意です。

 

追記 おひとりさまの住まいとお金の大正解

 

 

 

私、こっち考えているんですけどね・・・。

 

 

数千万円単位の
 
貯蓄が必要。
 
ですってー。
 
大爆笑。

 

あらあら。

 

でも、この金額、私はあんまりマトモに取ってないです。

そりゃ、そうだろうけれどもさ、

その金額を作り出そうとして、

また、鬱とか変な病気になっても、困るんでさ。

それに、日経ウーマンは、既存の金融システム体制、今現時点での金融システム・社会体制の視点での記事なのでー、

20年後とか、どうなっているかわからないですよー。

 

でも、お金はあったほうがいいです。(現金とは言いませんが)

笑いごっちゃなかったー。(;´д`)トホホ。

 

日経ウーマンに載っている資産運用などの金融関係の記事は、

自分でも基礎的な知識を持っていないと、

業者のいいカモになるので、要注意っす。(セミナーとかね。)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

今回もお読みいただき、ありがとうございました。