本髙砂屋エコルセのお菓子箱

 

ここ数日間、気分が下がり気味でした。

でもって、西部邁氏がお亡くなりになってしまい、その終わり方に引きずられています。

西部邁氏には影響を受けてはおりませんが、江藤淳氏がお亡くなりになった時も、

「奥さんを亡くすと、男性は弱いなあ」

と、微妙な気持ちになったことを覚えています。

それほどに、奥様を愛していたというより、母親と同じような感覚か、自分の中の半身にしてしまっているからなのか、

寂しいとか侘しいとか、切ない、というより、

正直、重たいなあと感じてしまう女の私がいて、

そう感じる部分が、結婚しなかった原因の一部になっていると思います。

旦那さんを亡くした奥さんは、強いです。(煙たい存在が無くなって逆に元気になる女性もいますが、ショックを受けたとしても、日々の生活の中で、ゆっくりと、しっかりと消化(昇華)していく強くて美しい多くの女性達を見てきました。)

 

こんなテーマでブログを書いても暗くなるので、
友人から頂いたお菓子の箱が意外に素敵でしたので、そちらの話にします。

 



 
 

神戸・本髙砂屋のエコルセ

 

 

 

 

本髙砂屋 エコルセ 

 

ウエハースより軽い感じの菓子です。

コーヒーより紅茶だなあ、と紅茶を入れようとしたら、

ずっとコーヒーしか飲んでいなかったので、紅茶ポットがなく、仕方なく、日本茶を入れる急須にしました。(笑)

 

アールグレイが一番好きで、

本当はトワイニングのアールグレイが一番好きですが、お値段がお求めやすい日東紅茶です。

一時期、紅茶にハマっていた頃、かなり散財しました。

(でも、中国のお茶よりは安価です。あちらはすごい世界でした。笑)

マリアージュフレールのマルコポーロが、すごく好きだったなあ。銀色の茶葉(シルバーニードル)が入っていまして、香りもお味も良かった。

当時はスコーンを手作りしていたので、スコーンにジャムをつけて、朝食にしていたりしました。

その頃、使用していた紅茶の茶器類は・・・、段ボールに閉まったままです。

 

今はそんな贅沢なことしていませんけれどね。

それと、いろいろあったので、過去に戻りたいとは思いません。

 

このお菓子箱は使えるなあ。お菓子作りの道具を断捨離したい。

 

お菓子箱をアクセサリーや小物ケースにしています。

100均ショップや無印良品のシンプルなケースもいいのでしょうけれど、

それでは味気ないと思う自分もいて。

あと数年したら、もう少し広いところに引っ越そうと思っていますが、

その時こそ、荷物を断捨離してしまおうと思っています。

昔使用した、お菓子作り道具は、もういらないですね。

使用する機会がない。

以前は、ホールでケーキを焼いていたり、パウンドケーキを焼いたり、いろいろと細々としたこともしていたのですが、

100均でも道具は揃えることができますし。

何せ一人なので、作る気も起らないのです。

でもって、

びっくりした話があって、

お若い方達で、他の家で作った手作りのものを食べない人って結構いるんですね。

おにぎりとか駄目みたいですし。(素手で握られていると想像すると駄目なようです)

クッキーとかも、どんな作り方をされているか怖いから食べないとか、

職場に手作りのお菓子を持ってくる人って「信じられない」とか、

(さすがに、私は職場には持って行かなかったな。私自身が、そうされるのが苦手だったからです。もっぱら、家に来た友人達のおもてなし用。)

そこまで、神経質にならなくてもいいのに、

と思いましたが、まあ、これも、時代の変化ですかねえ。

 

今は、味はどうかわかりませんが、

コンビニでも手軽に美味しいお菓子が手に入るので、

わざわざ、自分で作らなくてもいいか、一人だし。

となっています。

でも、シフォンケーキの焼き型だけは、今でもたまーに使ってます。

シフォンケーキって、そんなに多くの材料を揃えなくていいし。

ただし、メレンゲをつぶさないように、ふっくら焼くのにテクニックは欲しいかな。

 

 

最近、ハマっている、米津玄師さん。

 



 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

今回もお読み頂き、ありがとうございました。