小泉今日子の顔の皺を見て、50代を考える。

小泉今日子の顔の皺を見て、50代を考える。

 

 

小泉今日子さん、

所属していた事務所からの独立と、豊原功補さんのお付き合いについての記者会見の話ですが、

『不倫』の内容についてではないです~。

 

世の奥様達を震撼させているようですが、

私は独身ですが『不倫』という関係はチョー面倒くさいし、

そもそもそういう関係に持ち込む人の感覚がよくわかりません。

ちなみに、

不倫での慰謝料請求権は、

不倫・浮気の事実とその相手が誰かを知ってから3年間、

不倫・浮気の事実が起きてから20年間、

が過ぎると消滅時効となっております。(請求できません)

お気を付けください。←?

 

 

50代の小泉今日子の写真画像を見て思った。

 

「これが、50代になった女性かあ。」

と思ったのは、顔に刻まれたシワです。

小泉今日子という方は、

整形をしていない女性だと思います。

肌の質感はさておき、目の下のシワ、顔の輪郭の線が、

「おお、50代だなあ、小泉今日子も50代かあ。」

としみじみ思いました。

(余計なお世話。)

 

50代は『大人の女』のはず。自分の顔はどんな顔?

 

 

絶対手放してはならない本というのが私にはあり、

その中の一冊、

2017年4月に惜しまれつつ閉校となったセツ・モードセミナー(Wikipedia)の創設者、

長沢節氏(Google検索結果)

の本です。

長沢節という方は変わった男性でして、昔の時代、あんなに個性的に生きてきた方ってそれほどいないと思いますが、

大好きな男性です。

(私の理想の男性でもあります。自由に生きてきた方で、その自由を自分自身で切り拓いてきた方です。その自由な生き方に憧れるし、その力強さを尊敬し、惚れています。バイセクシャル?の方だったと思います。結婚されていないし、子どもさんもいないです。)

 

長沢節さんですが、初めて女性に欲望を抱いたのが、小学生高学年で、その相手が年増の芸者さんだったそうです。

長沢さんは女性に若さを求めず、品性・知性、成熟した色気というものを求めた男性なんですねえ。

(女は若ければ若いほうがいいと思っている大半の男性と違います。)

 

今回は本の紹介はいたしませんが、

長沢氏が語る『大人の女』が、私自身の生き方の理想かなあ、と20代の頃から考えていました。

今、自分がそうなっているか?と考えると、ちょっと、かなり、自信がないですが。

 

えーっと、小泉今日子さんを『大人の女』として賞賛する記事ではないです。

ただ、

写真画像のお顔が、思いっきり50代になっていたので、

下手に小細工して若さを保とうと見繕っている美魔女?の方達より、

潔さが出て、好きです。

(行動ではないです。悪しからず。

どっちかというと、男を見る目がないわ~と思いました。豊原功補さんはあまり、というか、全然、カッコよくないです。

でも、なんか、あんな駄目男(失礼)にハマってしまうのが、良くも悪くも「女」だなあ。)

 

 

私の皺対策、冬の肌の乾燥対策、使用しているオールインワンジェルと最強の保湿ワセリン

 

 

化粧水やクリームはいつも、ダイソーの108円シリーズを愛用しているのですが、

今は、ドン・キホーテで特価で買った、

写真右側化粧水500ml 税抜3,800円→税抜500円

写真左側オールインワンジェル245g 税抜5,800円→税抜500円

を使用しています。

洗顔後、

①手のひらで温めた化粧水

②手のひらで温めたオールインワンジェル

③手のひらに伸ばして温めたワセリン

①→②→③を優しく、手のひらで包み込むように塗る、というのが私の顔のスキンケアです。

この化粧水とオールインワンジェルはメイドインジャパンで、

株式会社エービーエルで製造されているものです。

商品は紹介されていても値段の記載がないので、

本当に特価なのか、いまいち、よくわかりません。(すいません)

 

記事内容は次回に続きます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

今回もご訪問ありがとうございました。