弥生3月は誕生月。友人とそのお母様から贈られたウエッジウッドのブローチ。

弥生3月は誕生月。友人とそのお母様から贈られたウエッジウッドのブローチ。

 

バースデイケーキ

 

弥生3月は私の誕生月です。

誕生日は終わりました。

今週の土曜に友人達と食事会があります。

私以外に3月、お誕生日を迎える友人がいるので、一緒に誕生日会をお祝いすることになりました。

でもって、来週には、昔からの友人(和歌山にUターンした)宅に遊びに行くことになりました。

何がどうというわけではなく、

とりあえず、精神状態が落ち着き(とはいえ、鬱は寛解しているわけではなく4週間に一度心療内科に通っています)、仕事もまあまあ落ち着き、生活がまあまあまあまあ落ち着いています。

冬季は鬱々となる時期で、その時期も終わり、日照時間が少しずつ長くなり、暖かさが出てきたこともあって、体調全般も良くなっています。

 



 
 

 

以前、友人とそのお母さまから頂いたウエッジウッドのブローチ

 

ウエッジウッド

 

ウエッジウッドのブローチ

 

横4㎝、縦2.2㎝ ほどの大きさです。

こういう装飾品は疎くて、検索をしたのですが、品物の名前は良くわかりませんでした。

中央にあるのは、ウエッジウッドのヴィンテージコレクションデイジーだと思うのですが、この形のブローチは検索では出てきませんでいた。

当時このブローチを頂いた時、「うわー、ウエッジウッドだあ。」と箱で驚きました。

(しょせん、その程度の知識しかないのです。猫に小判。豚に真珠)

着用したことはないです。

ブローチを上手くファッションに取り入れている方は本当のおしゃれな方だと思います。

そういえば、尾木ママこと尾木直樹先生はフクロウのブローチを集めていると聞きました。

 

 

写真がぼやけていますが、このブローチキラキラです。

 

ウエッジウッドのブローチデイジー

 

(オートフォーカースをどうすればいいのか、わからなーい。スイマセン)

着用しなくても、

たまに出して、眺めています。

友人とそのお母さまの思い出を思い出したりして。

あまり、物に執着しないのですが、

思い出があると、そう簡単に手放せないものですねえ。

この前、

テレビ東京で、亡くなった方の遺品整理をしながら、売れるものはリサイクルに出し、部屋を掃除していく業者さんの仕事ぶりの番組を見ました。

故人との思い出が残る写真やビデオを業者さんが、遺族に渡していました。

結局、残るのは、物ではなく、思い出なんだな、とつくづく思いました。

その思い出も、

データとして残すことができるわけです。

お墓も、戒名もいらない、時代が来ると思います。(すでに到来していますけれど)

 

3月11日は東北の大震災が起きた日です。

ちょうど、私の誕生日に近いので、

誕生日が来るたびに、その震災を思い出すことになります。

私は直接被害にあったわけではありませんが、

東北は郷里ですので、

複雑な想いです。

 

 



 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

今回もご訪問ありがとうございました。