仕事用の黒いパンプス、1足10,000円と1足2,000円を5足、どちらを選びますか?

仕事用の黒いパンプス、1足10,000円と1足2,000円を5足、どちらを選びますか?

 

リクルートスーツ

スーツ着用や固めのオフィスカジュアルであれば、黒のパンプスですよねえ。

今の時期だと、リクルートスーツを着こんで会社訪問をしている学生さん達が目を引きますが、黒のローヒールパンプスがほとんどです。

いっそのこと、リクルートパンプスを買ってしまったほうがいいかなあ、と思っていたりします。

スポンサーリンク


 

 

10,000円のパンプスと2,000円×5足のパンプス。買うならどっち?

 

黒合皮パンプス

 

週1~2回履いていた合皮の黒いパンプス

ロコンド シュガー シュガー Sugar Sugar メタルラインパンプス (BL)

税込2,160円で買いました。(残念ながら売り切れです)

シュガーシュガーメタルラインパンプスこの金色のラインが気に入っていました。(画像はロコンドさんのです。黒のスエードのほうも買っています)

20回くらい履いたかな。

結構、作りはしっかりしていて、雨でも水が染み込みませんでした。(もちろん、使用前に防水スプレーは塗布しています。)

20回履いてこれだったら、10,000円の靴のほうがいいのでは?と思われる方もいると思いますが、合皮のパンプスでも、修理修繕してしまえば、もっと履けます。

 

私は吉本佳生さんの本を読んで、2000円×5足にしています。

 

吉本佳生本

 


吉本佳生(Google検索結果)

この

スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学(amazon本)

2007年発行ですが、売れましたねえ。(上の画像はアマゾンのです)

ちょっと今、本棚からすぐに取り出せませんが、この吉本さんの本を数冊持っています。

節約の考え方など、結構お役立ちでした。

(最近、あまりお名前を聞かないなあと思ったら、ご病気で活動を自粛されていたようです。)

この本ではありませんが、吉本さんの本で、

「若い頃、オーダーメイドのスーツを買ったがそれは失敗だった。新卒だったため、お祝いだったのだが、その金額で量販店で安いスーツを数着買って、着回したほうが、コスト的に良かった。」
(b-quoteにしないのは、確かこのようなことを書いていらしたと、記憶が定かではないためです。)

といったことを読み、

なるほどなあ、と思いました。

サラリーマンであれば、スーツは毎日着用です。いくら、消臭剤を毎晩かけようと、やはり高いスーツを一着でそれをずっと着るよりも、安いスーツを数着買って、それを着回したほうがもちますよね。

靴もそうです。

一日履いたら、数日休ませたほうがいいのです。

(ま、お金がある人であれば、10,000円のパンプスを数足買えるんでしょうけれど)

合皮であっても革靴と大体お手入れは同じです。

 

つま先

 


踵

 

結構、傷がついてきたので、靴の手入れです。

 

 

①降ろして履く前に、防水スプレーをかけておきましよう。

②履いた後は必ず、ブラシをかけましょう。雨に濡れたらもちろん拭く。

③毎日履かない。私はその時の服装にも寄りますが、週1~2回くらいにしています。

④傷が出てきたなと思ったら、ブラシでホコリ、布切れなどで汚れを落として、

⑤靴の色と同じクリームを全体的に塗ります。(黒なら黒です。)

⑥革ではないので、栄養クリームはいりません。

⑦そのまま陰干しして、おしまい。

⑧クリームが乾いたら、防水スプレーをまたかけます。

 

買った値段を履いた回数で割れば、その靴の使用コスト計算ができます。

 

昨年は、買い物し過ぎたので、

「あー、元を取らないと~。」

となっております。笑。

洋服も靴も、毎日使用するとくたびれてしまうので、

とっかえひっかえで着用したほうが良いです。

それと、最低限の手入れは、いくら安物でもしたほうがいいですよー。

でもって、

いくら高かった靴でも、汚れやほこり、傷がついたまま履いているのはNGです。

 

 

アイキャッチで使った画像、青のタッセルピアス。

 

青のタッセルピアス

 


べっ甲×タッセルピアス【PLAIN CLOTHING】

ZOZOTOWNで、税込1,728円をクーポン利用で税込382円で買いました。

大きさが4.5㎝×1.5㎝で、大振りでもないので、結構お気にいり。

(ネイビーは売り切れです。)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

今回も、ご訪問ありがとうございました。

スポンサーリンク