ホーチミンシティでのコーヒー、ハイランドよりチュングエンが良いと聞き、飲んでみました。そして、最初で最後に食べることになるであろうドリアン!

 

VINCOM CENTER前

VINCOM CENTER前

 

先月中旬にベトナム・ホーチミンに行ってきました。

6月は雨季の始まりですが、私が行った時にはスコールは無かったです。

初めての海外がベトナムのホーチミンで良かったと思います。

ベトナムは南北に長い国です。

 

 

北はハノイ(首都です)、

中部はダナン・フエ、

南部がホーチミンです。

ハノイが東京なら、ホーチミンは大阪だとのこと。

北部は中国に隣接していますし、寒いです。

中部のダナン・フエは観光に行くにはよい場所で、

私が行ったホーチミンは、都市化が進んでおり、ほとんど東京と変わりがありませんでした。

(ただし、道路の舗装は途中で、信号機なんてあってないもので、バイクが何十台・何百台も行きかいしています。道路を横切るには命がけです。轢かれても何の保障もないです。知人の知り合いのベトナム人の娘さんがバイクに轢かれてお亡くなりになったばかりでした。)

雨季と乾季があるのも南部だけとのことです。雨季の始まりの6月で、蒸し暑かったですが、東京の今の異常な蒸し暑さに比べたら、マシかもしれません。(6月に行っただけなのでわかりませんが)

行き帰りはベトナム航空の飛行機の中で(時差は2時間ほどホーチミンが東京より早いだけですが、飛行機に乗っている時間は8時間くらいでした。)、

丸3日間、ベトナムホーチミンにいました。

ホーチミンだけなら、3日間で十分です。(ホーチミンの面積は2,096 km²、東京は2,188 km²。都市化している地域のみ観光するのであれば、3日間で十分)

ベトナムはフランス領であったので、当時の雰囲気が残っていたりします。(ホーチミンは都市化が進んでいるため、風情が無くなったと友人は言っていましたが)フランスパン・菓子・ベトナムコーヒーが美味しいということで、

私が入ってみたカフェのご紹介です。

 

スポンサーリンク
 


 

ベトナムの方やベトナムに住んでいる方に、ハイランドよりチュングエンレジェンドを薦められました。

 

チェングエンレジェンド・ベトナムコーヒー

 

コーヒーの甘い香りがします。

これに練乳を入れると、よい香りと甘い味を楽しめます。

私が入ったお店の場所は忘れてしまいました。

チュングエンレジェンドです。(ハイランドは混ぜ物が入っているので、あまり美味しくないよ、と言われました。)

 

 

お店の中はこんな感じ。

渋谷、青山、代官山、恵比寿などにありそうなおしゃれカフェです。

 

テーブルの上もこんな感じ。

灰皿が置いてあります。でも、煙草を吸っている人はいなかった。煙草の匂いもしなかったな。

コーヒーの価格は忘れてしまいましたが、日本円にして800円くらいだったかなあ。

 

 

何故か、マクドナルドのアイスコーヒー。ミルクたっぷり入れて日本円にして250円くらい。でも、日本の物価に直すとその3倍です。

 

 

外資系のお店をあちこちで見かけました。

スタバは特に多かった。(ホーチミンに来てまでスタバはないだろうと入りませんでした。その実、高いだろうと思ったし。笑)

ホーチミンのカフェや外資系のお店、レストランなど、wi-fiフリーなのです。そのこともあって、散歩の最中に水分補給もかねて入りました。

マクドナルド、美味しいところとそうでないところがあり、ここのアイスコーヒーは、普通のミルクをたっぷり入れて飲むことができ、美味しかったなあ。

1円で206ベトナムドンのレートでした。

250円くらいですが、東京の物価にすると、その3倍です。

外資系のマクドナルドで食事をするのは、ベトナム人にとってステイタスとのことです。日本人からしてみたら、信じられませんが、銀座でマクドナルドの第一号店ができたのは1971 年です。(今現在はそのお店は閉店しています)当時は、ハンバーガーが80円、大卒初任給が月40,000円くらいです。その時代の日本人と同じ感覚だと思います。

 

 

でも一番美味しかったのは、THE COFFEE HOUSE(ザ コーヒーハウス)のカフェラテ

 

ザ コーヒーハウスのカフェラテ

 

マクドナルドのアイスコーヒーよりちょっと安いくらいです。

 

店内です。

日本のおしゃれなカフェですよね。

でも、外は、

こんな感じです。

泡がこんもりですが、カフェラテの量がたっぷりです。

平日の朝に同行の女性と二人で行きました。

でも、平日の朝だから、のんびり、ゆったり、カフェラテを楽しめましたが、休日となったり、平日の日中は、大混雑です。(長居をするお客さんも多いみたいです。)

「もう一度、入りたいねえ。」と二人して話していたのですが、もう、人が沢山いて、のんびりできる雰囲気ではありませんでした。

 

フォーはホテルの朝食のが美味しかったです。

 

ホテルの朝食フォー

 

※ドリアン、食べてみました。

 

ドリアンパック入り

 

スーパーで切って貰いました。

234500ベトナムドンです。数字の多さに驚きですが、206で割りますと、1,138円くらいです。

東京の物価に直したら高いですけれど、ドリアン食べることは無いので、食べてみました。

 

ドリアン

玉ねぎの腐ったような強烈な臭いです。(すごいです。)

でも、冷やすとですねえ、癖になります。

んー、嫌いではないですが、

冷やさないと私は食べられません。

というか、6人で行きましたが、食べることが出来たのは私のみでした。笑。

 

今回はおしゃれの話ではありませんでした。

ベトナム雑貨ですが、10年くらい前でしたら、それこそ素朴な雑貨がお安い値段で手に入ったと思いますが、今は高くなっています。バッチャン焼(Google検索結果)など有名ですが、重たいですし、雑貨物は、若い頃に凝って、色々と買い、全て友人・知人にあげて処分した今は、全く欲しいと思いません。

日本の器物で、本物でしたら、欲しいですけどねえ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

今回も、ご訪問ありがとうございました。

 

スポンサーリンク