綺麗なもの・可愛いものが好きな女性達。あの時、気づいて良かった。ZOZOSUITで体型管理を始めたい。

綺麗なもの・可愛いものが好きな女性達。あの時、気づいて良かった。ZOZOSUITで体型管理を始めたい。

 

https://trilltrill.jp/articles/1032921


バングルでネガティブ思考を打破 ~今手に入れるべき幸運ジュエリー

手首に、47万円を巻き付けていると思えば、そりゃ、テンション上がるでしょう、と思いました。
でも、
このバングルは好みでなく、欲しいと思わないですけれど。
(上の、パール付きはもって欲しくないかなあ。本物の真珠は汗に弱いですし)

スポンサーリンク


 

この夏、暑さでダウン、何もヤル気がないです。でも、綺麗な物・可愛い物を見てテンションをあげたい。

 

ガーリードロップ写真
サンダルに、ペディキュアが映える、夏ですねえ。(画像はガーリードロップさん)

最近、インスタ映えとかなる言葉がはやっていますし、インスタにハマっている女性達もいます。

私はやっていませんが、

可愛い物や綺麗な物にハマる女子の気持ちが、このお年になって、やっと目覚めましたわ。

 

 

生真面目なガリ勉ガリ子だった私が、ある時、悟ったこと。(あれは本当に悟りでしたわ)

 

ガーリードロップネイル

 

20歳で上京した時、寮付きの会社で事務職を数か月していたことがあります(お局にイジメられて数か月で辞めました。笑)

そこの事務所ですが、

何故か、福利厚生?で女性誌が沢山置いてあり、時はまだまだバブルの余韻が残っていた時代でしたので、

おしゃれで分厚い女性誌を休み時間に皆で回し読みをしておりました。

で、当時、上京したての私は、

そういうおしゃれな女性誌に、まーったく興味が無く、文庫本を持ってきて一人黙々と読んでいました。

(だから、お局から嫌われたのかもしれません。毎回イジメるターゲットがいて、私の前にイジメられて辞めた女性は、夜劇団員をしていて、彼女の趣味嗜好がお局の理解の範疇を超えるものだったみたいです。自分の趣味嗜好に合わない人を徹底的にイジメているようでした。同僚が教えてくれた。)

ま、そのお局さんが、その後どうなったかわかりません。

でも、私も態度が悪かったかもなあ、と後で反省しました。というのは、

「チャラチャラ着飾って、馬鹿みたい。」

と本気で思っていたからです。

マニュキュアの技術に力入れるより、本一冊読んで教養を身につければ良いのにねえ。

と半ば、小馬鹿にしておりました。が、ある時、気づきました。

 

 

「マニュキュアを馬鹿にすること勿れ。女性が着飾ることは生きて行く戦略の一つである。」

 

これ、30過ぎてから、やーっと気づきました。

そういえば、彼女達(女性誌を回し読みしていた人達)、毎日、合コンの話で盛り上がっていたなあ。とか。

今の時代よりもっと必死だったんだ、とやっと気づきました。

 

読者相談で、

『「良い人がいないかなあ。」とのんびりしていたら、いつの間にか40歳になっていました。婚活をしていても、男性に全く見向きされません。男性はやはり若い女性のほうがいいのでしょうか?』

といったものがあり、

結婚されている40代50代の女性が、呆れて、

『どうして、もっとお若い時に、必死で結婚相手を探さなかったのですか?自業自得です。』

といった厳しいご意見のコメントがあったりします。

 

ああ、あの時、女性誌を回し読みしていた彼女達は、ほとんど20代で結婚したんだろうなあ、と思い、

今頃、この相談者に、こんな厳しいコメントをしているかも、と思いました。

 

マニュキュア一つでテンションが上がるのなら、どんどん綺麗にしたほうがいいです。それはマニュキアでなくても良くて。

 

私の爪

 

この写真は以前のものです。

ハイポニキウムはなかなか育ちません。手入れが疎かになっているためです。

爪と指は長いほうですので、ま、そこそこ、マニュキアは映えるんじゃないか、と甘いことを考えていますが、

恐怖のズボラ人間なので、なかなか。

別に、今更、結婚相手を探すわけでもなく、(そもそも結婚願望もまるでなし)、ただ、ただ、「綺麗だなあ、可愛いなあ」と目の保養にしたいがためです。

(それに、男性はあまりマニュキアお好きではないようですよ。綺麗な素の爪が人気のようです。)

 

 

体調もそうですが、体型をなんとかしたいです。

 

いや、セサミンのCMに影響されたわけではなく、

影響を受けたのは、この方です。


与沢翼(Google検索結果)

ちゅうか、Googleさん、写真、それ、ホリエモンだから。

ビフォーアフターが凄いですねえ。

あのダイエット方法は、本人も語っているように、してはダメですが。

私も、20代頃、約10年間かけて25㎏体重を減らし、

30代前半くらいの時、「目指せ、モデル体型!」と165㎝で48㎏まで体重を落としました。

着るもん、着るもんが似合って、楽しかったなあ。(一応、モテていたみたいですし)

また、数回目の体型管理の習慣づけの時期が来たかなあ、と思っています。

48㎏は痩せすぎです。貧血になりました。5㎏増え、53㎏くらいが理想ですが、もう50代ですので、体重ではなく、体型で、体型より体調で、行きたいです。

身体を動かすと、体型も良くなりますし、体調も良くなります。

食べないダイエットはしません。

若い頃とかなり食習慣が変わりましたし、あまり、食べることに愉しみを感じないのです。

ついでに、仕事のストレスでなんやかやあり、ピロリ菌も見つかり、『萎縮性胃炎』が時々出てきます。(慢性化しています)

ですので、それほど太るほど食べられないんですよ。羨ましいと言われますけどねえ。

 

というわけで、体型管理の最強ツール『ZOZOSUIT』が届いているので、それで体型計測してみます。

 

 

 

 

まだ、封を開けていないので、開けて測定をしてみた内容を記事にしたいと思っています。

このZOZOSUIT、無料配布期間は終了しています。

でも、また、機能がバージョンアップして無料配布しそうですので、欲しい方はZOZOTOWNの動きを注視していたほうが良いと思いますー。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

今回もお暑い中、ご訪問ありがとうございました。

スポンサーリンク