2016年ブームで購入したココナツオイル、口にできずそのままに。私はネイルオイルにしました。2018年ダイソーでも108円でネイルオイル発売されましたよー。

2016年ブームで購入したココナツオイル、口にできずそのままに。私はネイルオイルにしました。2018年ダイソーでも108円でネイルオイル発売されましたよー。

海辺

 

今日から9月がスタートしました。

それでも、まだまだ暑いです。

私は今年の夏、しっかり体調を壊していました。高温多湿は身体に堪えます。

氷水にはまってしまい、冷凍庫の製氷室(自動製氷機)の氷でアイスコーヒーを作り、何かというと毎日それを飲んでいました。胃腸がおかしくなるのも当たり前です。

今は反省して、氷は入れないようにしています。

スポンサーリンク


 

2016年、ブームになったココナツオイル、残ったらどうしていますか?

 

ココナツ

 

一昨年の2016年、ココナツオイル、ブームになりました。

コーヒーに入れると便秘が解消されるとか、ご飯に入れて炊くとか、いろいろとありましたねええ。

参考~ココナッツオイルに夢中|All-About

私は、便秘症なので、これで解消されるならと、購入したましたが・・・、

まずい!

 

463gで、1,000円くらいの特価の品物だからなのか、

そもそもココナツオイル自体が私は苦手なのか、

わかりませんが、まずくて口にできないのです。

そのままになっていました。

 

ダイソーで大量買いしたネイルオイル(Cuticleoil)を作り使い切りました。

ダイソーネイルオイル

これです。すぐ売り切れるので、残っていた6本を買いましたが、もうどこにも売っていませんでした。このシリーズ廃盤となったようです。

 

空になったダイソーのネイルオイル(Cuticleoil)にココナツオイルを入れて使用しています。

刷毛が必要なので。

このココナツオイル、夏は液状になりますが、冬は白く固まります。冬になったら、どうしようかなあ。

自爪

何も塗らないとこんな感じですが、

ネイルを塗った爪

塗れば、こんな感じでツヤツヤになります。

その時だけですが、

ネイルオイルはこまめに塗る、常に塗るくらいがちょうど良いみたいです。

 

値段と分量を換算したら、ココナツオイルなどのほうがネイルオイルより安いかも。

 

ダイソーネイルオイルは12ml

オリーブオイル比重0.914~0.929(15℃)だそうですので、

まあ、同じものとして0.920で換算するとココナツオイル463gはダイソーネイルオイルの35個分量となります。

108円ダイソーネイルオイル35個分3,780円が、ココナツオイル1,000円(特価)となりますね。

ふっと思いましたが、分量を考えたら、普通のオリーブオイルなどのほうがネイルオイルより、安いと思います。

今、気づきました。

今回は、たまたま、口にできないココナツオイルを使用しましたが、このココナツオイルを使い切ったら、普通の食用油でもいいんじゃないかな?と思います。

(でも、どうなのかなあ。)

ココナツオイルに関しては、ココナツオイルの独特の甘い香りもして、グットです。(この香りが駄目な人もいるかもしれません)

 

そうこうしているうちに、2018年夏、ダイソーでも新しく108円でネイルオイルが発売されていますねえ。

 

ダイソーネイルニュウー

11ml入りです。

後ろにいろいろと成分が記載されています。

油分が持続できるような成分が入っていると予想されますけれど、天然成分がいいのであれば、オーガニックオイル100%が良いかもしれません。

本当に保湿になっているのかわからない、といった記事を見かけますが、

私が思うに、身体に近い成分をと考えると、保湿を長時間継続させるために混ざりものが入っているより、食用油が一番いいのかもしれませんね。(何せ口の中に入れるものですし)と思いましたが考えてみるとそれもちょっとですね。

油と言うと、酸化が気になります。

私は口にはしませんが、2016年に購入したココナツオイルは、液状になっていて不純物も無く、変な臭いもしないので、大丈夫だと思います。

ネイルシリーズ、ご興味あれば、こちらもどうぞ~。

ハイポニキウムの存在を知りました!

 

爪やすりの使い方を知りませんでした。

 

粗目の爪やすりには注意です。

 

108円のガラス製爪やすりは失敗でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

久しぶりの投稿でしたが、今回もご訪問ありがとうございました。

スポンサーリンク