物を捨ててスッキリするのも良いですが、可愛い物・綺麗な物があってもいい。気になっていたお花の懐中時計とナノユニバースの白いニット帽がお安く買えました~。

 

フェリシモサーカス FelissimoCircus ボタニカルアートを飾るように楽しむ 小粋な懐中時計 (サイネリア)

税抜価格 2,839円→ 税抜価格 761円 で購入できました。

届くのが楽しみです。

(今確認したところ、すでに売り切れています。)

スポンサーリンク


 

物を捨ててスッキリもいいですが、可愛い物・綺麗な物があってもいいかな。

 

ベトナムフルーツ

 

記事には直接関係ないですけれど、6月に行ってきたベトナムでの写真です。フルーツの色合いと竹細工のテーブル、コップやお皿などの雑貨が可愛かったです。(ベトナム雑貨可愛いんですけどね、ドンレートが高くなってしまったので、買いませんでした。)

ご興味があれば、こちらの記事もどうぞ。

どんなインテリアの部屋に住みたいか、と言いますと、

私は無印のようなシンプル過ぎるインテリアはあまり好きではなく、

いろんなテイストの雑貨が雑然とありながらも、どこかいい感じ、の部屋が好きです。

リニューアルする前のクウネルに載っている感じの部屋がいいです。

天然生活ほどに、自然自然し過ぎず、ほどほどにちょっと俗っぽい感じが混じっているのがいいです。

料理研究家で言いますと、高山なおみ(Google検索結果)さん。

インスタントらーめんでも、上手く説明できませんが、この人が作るとなると何故か洒落ているような気がします。

 

今は17平米に住んでいるので、マメに整理整頓しているだけですが、持っている物を片っ端からデジカメで撮っています。

 

切子細工?のぐい呑み

拾った切子細工のぐい呑み

 

色が綺麗です。ゴミ捨て場に綺麗に(笑)捨ててありました。

サラ・イネスさんの漫画『誰も寝てはならぬ』

の中で、音楽事務所経営者をしている頼子さんが、寺メンバーに手助けしてもらい、大きな和箪笥や民芸品調インテリアをゴミ捨て場から拾ってくる場面があります。

麻布とか青山とか、そんな辺りだと、昔はそういう掘り出し物が捨てられていたんだろうなあ、と思います。大笑。

若い頃、お茶(流派は内緒ですが、表千家です)を習っていた時に使用していた茶道具をちょこっと残しています。さすがに大物は持っていないですが。

100均ショップの箸置きや小物類で、可愛い物ですと、買っちゃうんですねえ。

新しい物は買わずに、持ってきたものを段ボールから出してはせっせと拭いていたりしています。

 

ロコンドのタイムセールで買った物。

ナノユニバース白いニット帽

ナノ ユニバース  NANO UNIVERSE outlet アンゴラ混ケーブルニットキャップ (ホワイト)

 

チュールふくさ黒

カカトゥ kakatoo レース付きチュールふくさ (ブラック)

 

どちらもすでに売り切れになっているため、がっかりされるかもしれませんが、お気に入りにしておくと良いです。

上のレース付きチュールふくさは、以前『在庫なし』だったのですが、またセールで売り出していたので、その時が『在庫なし』でも、また在庫が出てきて(上手く捌けず)売っていることもあるようですので。

 

ナノユニバース白いニット帽は赤と青のPコートに合わせようかなと思っています。

 

 

白いマフラーがありますので、それと一緒に合わせようかと思っています。

そう考えたりすると、

憂鬱な冬が少し楽しみになったりします。

 

ライトモカダッフル

 

ライトモカ色のダッフルコート、こっちに合わせてもいいなあ・・・・。(ちょっと皺になってますが、スチームアイロンかけます)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

今回も、ご訪問ありがとうございました。

スポンサーリンク