フェルトで作られた猫ちゃんペンケース。B6サイズのスケジュール帳にくっつきます。

 

いつになったら、秋は来るの?

カレンダーでは10月なのに~。

それでも、ふと金木犀の香りがどこからともなく香ってきます。(春は沈丁花、秋は金木犀と私の中でそう思っているのですが)

私の生活は相変わらずです。

10月から異動してきた方がいてその方に今までやっていた仕事をしてもらい、私は新しい仕事を頼まれることとなりました。

私は1年ごとの契約更新の契約社員ですが(最初はパートさんでした)、いろいろ考えることがあって来年は契約更新するのを止めようかと思っていたりします。

正社員の話もあったのですが、今の会社の状況を見ると「正社員になってもなあ。」と思ったり。

疲れることはしたくない、というのが本音です。

細く長くやって行かないと、息切れしてしまいそうです。

人生100年と言われる時代ですが、私の場合、その前に『長生きリスク』が高いです。若い時のように体も頭も動きません。このまま正社員で仕事を押し付けられても、また鬱再発になっても困るわけです。

私が17平米ボロアパート(といっても都心勤務に便利な場所にあるため家賃はそれなりにする。)に住んでいるのは、固定費を削減したいからですよ。その分、貯金と投資に回しています。(今は株売買の動きは止めていて、現金化しています。勿論NISAを使っています。他にもいろいろやっていますが、と素人なので記事に書くほどでもないので書きません。idecoは運用期間の短さと所得がそれほど無いので所得控除が受けられてもそれほど恩恵ないんじゃないかなあと思案中です。それに仕事どうなるかわからないし。笑)

さて、そんなことはさておき。

スポンサーリンク


 

フェルトで作られた猫ちゃんペンケースが可愛い!

 

フェルト猫

チャイハネニャンダロダイアリーペンケース

のMARUちゃんです。

他に、KUROちゃん(売り切れ)MIKEちゃん(あります)TORAちゃん(売り切れ)とお仲間がいるようです。

私はロコンドのタイムセールで買ってしまったので、半額くらいでした。(でも、すでにロコンドでは取り扱いなしです)

大きさは、縦23cm×横9.5cmです。

どのように使うかといいますと。

 

108円スケジュール帳

108円で購入したスケジュール帳B6サイズです。(108円ですのでそれなりです。ハイ)

 

裏はバンドつき

MARUちゃんのお腹にはバンドがついています。

 

ペンケースと合体

スケジュール帳にバンドでつけて、合体します。

 

こんな感じで使うようです。

可愛い。

ただし、ぺったんこで使ったほうがいいと思いますので、常時使用しているペンケースのようにいろいろと入れられません。

普段使っているペンケースの中身です。

資格取得勉強が趣味なので、テキストや本、週刊ダイヤモンドや東洋経済などの週刊誌にわかりやすいように書き込みしています。

MARUちゃんはかわいいですが、量が入りませんねえ。入ってもお腹パンパンで邪魔。

スケジュール帳に書き込むペンを一つ入れておくか、と思っています。

それと、MARUちゃん、可愛いですが、何せフェルト製なので、

汗ばむ時期はちょっと使えないかな。

これで型を取って、綿で夏用のペンケース作ってしまおうかなと思いました。(これでも子どもの頃やっていた手芸を覚えていて小物は何とか作れますよ。)

暇を見つけて、作ってみたアクセサリーケース。

(チクチク縫物をしていると、余計なことを考えずにすむのでおススメです。今ですと108円でいろんな裁縫道具手に入りますしね。)

 

フェルト製の狐とアライグマの小物を衝動買いしていまいました。

 

狐とアライぐまのフェルトぬいぐるみ

タグがついたままですがー。

こっちはZOZOTOWNフェルト寝そべりアニマルオブジェ

まだ在庫ありです。

職人さん手作りとはいえ、やはり大量に作られている製品ですので、作りが雑と言えば雑ですが、その雑さがまたいいかなあ、とお値段もセールで可愛いし、と嬉しい。

 

でも、やっぱり、ハンドメイド作家さんの作品が一番。作りがとても丁寧です。

 

ashの森作品

こちらで記事にしているのですが、

ハンドメイド作家ashさんのポーチです。

作りがとても丁寧です。

この表情、目目も手縫いです。

(雑に扱えないです。で、このポーチの猫さんには名前がついています。みどりさんです。)

私は田舎の祖父母宅に預けられて育ちました。

何もない田舎で昔でしたので、ほとんど自給自足に近い生活です。

ベニシアさんの庭ですよ。あそこまでおしゃれではありませんが。

祖母が針仕事が得意な人でして、私も祖母から見よう見まねで針仕事を習ったので、糸処理や縫い目一つにしても、上手か上手でないか、わかります。

ですので、大量生産のものより、これからはハンドメイドの物が欲しいなあ、と常々思うのですよ~。

そのためにも、

稼がないと~。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

今回もご訪問ありがとうございました。

スポンサーリンク