これからの時期、冷え性改善にうってつけのホットヨガ。そのメリットとデメリット(個人的感想)を書きます~後編

これからの時期、冷え性改善にうってつけのホットヨガ。そのメリットとデメリット(個人的感想)を書きます~後編

 

背伸びをする女性

 

ハイ、またぱくたその八木彩香さんの登場でございます。

10月も終わりに近いです。来月は11月霜月です。

そうです、霜の月ですね。(旧暦ですので、その言葉の出来た時代とは季節はずれているようですが)

確かに、寒くなっていますが、私の個人的感覚から言いますと、「なんか、暑いような気がする。」です。

やはり、更年期障害の「ほてり」という症状でも出てきているのかもしれません。

更年期障害ですが、婦人科で相談し血液検査でホルモンバランスが崩れているかが、わかるそうです。

参考~オムロン式美人 Q更年期に体がつらい時は何科を受診すればいいでしょうか。

また、大豆イソフラボンは、更年期障害の改善や骨粗しょう症の予防効果があるといわれている。(Whikipedea参照)という話がありますが、

なぜ、大豆イソフラボンがもてはやされるかと言いますと、若々しさを保つ女性ホルモンエストロゲンの様な作用があるからです。

大豆イソフラボンは腸吸収時、腸内細菌によって『エクオール』という物質に変わります。この『エクオール』が、肝です。

この『エクオール』がエストロゲンのような働きをする物質だそうですが、

人によって『エクオール』が作れる人・作ることが難しい人がいるようです。(大豆イソフラボンをエクオールにする腸内細菌がいる人といない人がいる)

それを調べるために、検査キットがいろいろと売られているようですよ~。

(私はこちらでアフィリエイトはやっておりませんので、ご自身でお調べ下さいませ)

私自身も調べたいと思っていますので、もし検査キットをすることがありましたら、結果報告を記事にしようとは思っております。

話が脱線いたしました。

今回は前回の引き続き、『ホットヨガ』のお話です。

前回記事

スポンサーリンク


 

ホットヨガ、高温多湿下でヨガを行うため、思った以上に体力が欲しいです。

 

運動につかれた

高温多湿

30~40度前後、湿度は55~65%

でヨガをするのは、激しい運動ではないとしても、結構しんどいと思います。

私は平気でしたが、あまり運動慣れをしていない様子の方々は、息が上がっていました。(インストラクターの方が注意しています。「お辛い方は無理をせず、ヨガマット上で休んで下さい。」と声かけしています。)

 

スタジオ内が高温多湿のため、体が思った以上に伸びます。でもそれが注意です。後で筋肉痛になったり関節痛になったりします。

 

ヨガ嬉しい

 

お風呂の中でもそうですが、温かいと体がリラックスして、体のコリがほどけ、お風呂に入る前より体の動きが楽になります。

あんな感じです。

私の個人的感覚ですが、寒い自室でヨガをするより、ホットヨガスタジオでヨガをする時のほうが、体が伸びやすいです。

で、嬉しくて、調子に乗って、身体を伸ばす、伸ばす、でも、これって、結構危険らしいです。

ヨガスタジオは高温多湿なので良いですが、通常の気温に戻った時、無理の戻しが来ます。

筋肉痛やひどいと関節痛です。

スタジオ内では動けるから、とどんどん体に無理をしないほうがよいと思います。(これも、インストラクターの方は注意して見ています。)

こちらの記事で、ホットヨガだけではなくヨガで身体を傷める人がいるといった内容も書いております。もしよろしければ、どうぞ。

 

ホットヨガに通う。実はもっと違った問題があります。それは~『物販(栄養食品・ウエア・化粧品などの販売)をいかに断る!か』です。

 

お断り

 

まず、最初に確認です。

皆さんは、ヨガインストラクターの方と仲良くなりたいですか?

皆さんは、ヨガスタジオの方達と仲良くなりたいですか?

仲良くなりたい方は、ここから先は読まないでおいたほうが良いでしょう。

 

私は、

仲良しになりたくてヨガスタジオに通っていません。

高温多湿状態のスタジオでヨガをしに来ています。

インストラクターの方に姿勢をチェックしてもらいたいです。

それで料金を支払っています。

 

でも、

 

物品はいりません。

 

健康食品もウエアも化粧品も健康器具も、その他もろもろ、

 

いりません!

 

すすめてくるんだけれど、どうしたらいいの?

断るしかありません。

笑顔で断っていれば、

 

お声がかからなくなります。

 

(それが寂しい方は、時々は興味を示してみたり、購入されてみてもいいかもしれませんね)

 

「水素水ってエビデンスが無いんですよね。」と言ってみましょう。確実に引かれます。距離を置かれます。笑

 

水

 

検索をすると、アフィリエイトサイトの記事しか上位に出てきません。

参考にきちんとしたところ(消費者庁や国民生活センター)にリンクを貼ろうかとも思いましたが、それで、面倒なことになっても困るので、止めます。

とりあえず、

 

水素水は美味しい水

 

です。

それ以上でもそれ以下でもありません。

ちなみに、東京都水道局では「美味しい水道水」と謳っています。

水素水ですが、問題になってからは、普通のお水扱いになっているようですよ。(ホットヨガスタジオではお金取っていないと思います。たぶん、すいません、私は自分でお水持って行っているのでわかりません。)

どうしてこの、「水素水ってエビデンス(体に良いという化学的根拠)が無いですよね。」とわざわざ言うのかといいますと、

あちら側にとっては、

面倒くさい客

になりますので、積極的な物販活動はしてこないです。

特に、ハイ〇ーナ〇フ なんてことは、この一言で言って来ないはず。

 

健康食品・栄養食品・化粧品類などのお断りに効く魔法の言葉、「アレルギーがありますので。」

 

クリーム

 

申し訳ございません。

アレルギーで苦しんでいる方には『魔法の言葉』というのは、不快に感じると思います。失礼いたしました。

(そういう私も、アレルギーは少々あります。化粧品にかぶれることもあります。)

今の時代、全くアレルギーが無い、という方のほうが珍しいと思います。

ですので、まるっきり嘘ではありません。

 

私は変人なので笑顔でこれができますけれども、ギスギスし過ぎない程度でヨガスタジオを利用したほうがいいと思います。

 

それにしても、一昨年利用した時と企業の路線が変わったなあと思いました。

(後で会社情報を調べようかなと思いますが)

物販(物品販売)はお店によってノルマがあるかもしれません。

あまり邪険に断ってもどうなのかなあ、と思いますよ。

でも、だからといって、欲しくも無いのに購入してしまうのもまずいですのでお気をつけくださいませ。

ヨガのインストラクターの方、物販ノルマがあったとしたら大変だな、と思います。(これで退職する方もいるんじゃないかと思います。)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

今回もお忙しい中、ご訪問ありがとうございました。

スポンサーリンク