メルカリでお勉強する物のお値段。刻印?シルバー?そんなもん知らんわ。で、田崎真珠ネックレスを300円で売るところでした。

日常生活

 

明日は仕事始めです。

年末年始はのんびりまったりしていました。

友人から頂いた牛肉、『A5ランク』でした。すいません。叱られました。

A5和牛でも国産牛でも、美味しい物は美味しいです。ご馳走様です。

ちなみに、マメ知識、

和牛と国産牛の違いです。

和牛~肉専用種4つの品種の牛と交配された牛のことです。(ですので種類は限られています。)祖父が和牛を飼っていたので知っています。和牛の種(精子)は高いですよ。

国産牛~それ以外の日本の牛です。品種は関係なしです。日本で飼育された期間や基準を満たしていれば国産牛だそうです。

和牛を知りたければどうぞ、参考HP記事 財団法人 日本食肉消費総合センター

 

牛の話ではありません。50年も生きてきて、牛肉の値段も知らなければ物の価値を知らない、という話です。




 

田崎真珠のベビーパールネックレスを『フェイクパール』にして300円で売ろうとしていました。

 

田崎真珠ベビーパール

 

・・・・、牛肉を送ってくれた友人から「もう使わないから。」といった理由でタダで貰ったものです。

金属が剥げ落ちたりせず、いつまでも綺麗です。

似たようなピアスと一緒に使用していましたが、可愛い過ぎて、

うーん、50過ぎてこれ着けるかなあ、

と思い、

「そや、メルカリや、メルカリで売ろう!でも、なんぼで売ったらええんかわからへんなあ。どうせ、フェイクパールやろうから、断捨離も兼ねて、

 

300円!

 

300円でええんとちゃうん。」(怪しい関西弁ですいません。)

と堂々と、

『フェイクパール』として出品してみました。

・・・・・売れない!

しょうがないんで、公開停止(画像が公開されないようにしました)にして、どうしようかなあと思っていた矢先のこと。

 

似たようなネックレスが1,200円で『田崎真珠』で売られてました。裏返しにしてみたら刻印がありました。

 

1,200円なので、

まあ、高い値段でもないんですけどね。

でも、300円の4倍ですから。

 

ああ、

これ、田崎真珠なんだー。

どっかの雑貨のお店で1,000円くらいで売られていたネックレスじゃないんだー。と思いました。

 

「刻印はありますか?シルバーですか?」というメルカリでの質問に「何それ?」とうんざりした私。物知らずでした。

 

イヤリング刻印

 

MONET(モネ)イヤリングの刻印
(日本では直営店が撤退していました。知りませんでした。若い頃は「ババ臭い」としか思えませんでしたが、
この年になってみますと、デザインは落ち着いているし作りもしっかりしています。
これも、友人からのお下がりです。)

 

モネイヤリング

 

若い頃に身につけるには年寄り臭いですが、今だといい感じです。

アクセサリーに刻印なるものがあること自体、知りませんでした。オイオイ。

 

今ではメルカリで出品どころか、自分の持ち物調べをしていますよー。

 

洋服選び

 

一昨年は買い物依存症になり(正直そう思います)~、

昨年はこのブログで、買った物をネタにすんべーと記事にしました。

荷物整理もしました。

で、この頃、しみじみ思うのですが、

世の中、『断捨離』と言って、物の処分を薦めることが多いですが、ある程度の年齢の方は要注意です。(ちなみに、この『断捨離』と言う言葉は やましたひでこさんが商標登録していますので、ご注意を。断捨離やましたひでこ公式サイト

 

30代の方の断捨離と50代の断捨離は違う!昔買った物で価値があるものがあるかもしれない、簡単に手放しては駄目!

 

貴金属

 

メルカリの出品画像を見て、面白いなあ、と思うことがあります。

それは、遺品整理や親の家の荷物整理を業者に頼み、そこから流れたんだろうなあ、と思うような品物があるからです。

(でも、本当に価値あるものはメルカリではなく、別ルートで売られていると思います。本当の高額商品はメルカリでは買わないほうがいいと思いますよ。)

 

一概には言えませんが、

昔の物のほうが作りが良かったりしませんか?

例えば、

30万以上クラスの冬のコート、デザインは確かに古い。でも、生地が良すぎ、縫製技術がすごい、デザインが古いからといって簡単に捨てては勿体ないですよ。リペアするとかして着たほうがいいです。それか、リペアしてそれこそ高値で売るとか。

それを知らずに、子どもが売っちゃってたりして~。あちゃちゃー。

 

ハイブランドって、今時の若い人達でも欲しがるんだあ、と驚きました。

 

メルカリで体験したことで考えさせられましたが、

年末年始でテレビを見ていたら、『レンタルサービス』で月々7,000円支払って、ハイブランドのバックをレンタル使用している30代女性のインタビューを見て、

「えー、イヴ・サンローランって、まだ価値があるんだあ。」

と逆に驚きました。(DCブランドとは違うんですねえ。←懐かしい。)

いやあ、月々7,000円支払ってまで、ハイブランドバックを身につけたいもんかなあ、と不思議に思いましたが、

 

『インスタ映え』

 

だそうです。

なるほど!

 

最近、年のせいか、根性悪くなって、笑、「バックが高いもんでもね、他のもんでどのくらい金持っているかわかるんだよ!」と意地悪いことを考えてしまう。(そもそも金持ちは高い物持って電車に乗るなんてことしないから。)

あー、ヤダヤダ。

ババアはこれだから。




 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

今回も、ご訪問ありがとうございました。

お互い、体と懐には気をつけましょう。

良い一年であることを、願います。

 

スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました