人生の疲れを感じさせない明るい色の服を着ましょう。カーキ色のモッズ風コート。ストールの色で遊びます。

おしゃれ

暑いほど、暖かくなってきました。

こういう時期の上着はどうしましょう。
 

ということで、以前買って、安っぽいから処分しようと思っていたカーキ色の薄手コートが見つかったので着ます。

 

スポンサーリンク


 

作りは良いのですが、白いプラスチックのボタンが安っぽい。

 

 

 

カーキモッズコート

 

確か楽天市場で以前、購入したような記憶が・・・。

作りとしては良いです。

糸の始末もちゃんとしていますし。ファスナーとスナップボタンもちゃんとしたものです。

が、いかんせん、白いプラスチックのボタンがいらない。

どうせプラスチックなら、同系色のボタンにして欲しかった。

(そこまで求めるのはどうかなあ。)

自分の持っているボタンにつけ変えようかなと思っています。(結構、ボタンの付け方もしっかりしている)

 

このままだとなんなので、ストールを合わせます。

 

ストールに合わせる。

 

ちょっと写真と実物の色味が違いますが、こんな感じで。

 

これからの時期、薄手のストールはいろいろと使えるので、いろんな色味を持っていたほうが良いですよ。

 

ストール

 

ストール

 

ストール

 

ストール

 

これだけあれば、

もういりませんね。

買わずにすみます。

(10月から消費税も上がることですし。
生地が薄手ですので、何かに引っかかるとすぐ破れそう。
気をつけます。)

 

かさばる上着を何着も持っているより、薄手のストールを数枚持っているほうが収納スペースを取りません。

 

ストールは畳んで収納すればスペースを取りませんので。

 

年を取ったら、明るい色味のある洋服を着たほうがいいですよ。肌の色に合わせたほうがいいと思いますけれど、皆さん、暗い色を着る方が多すぎる。読者の方に教わりました。

 

ピンク色

 

画像が荒くてすいません。

以前、コメントで教えて頂きました。

「明るい色は今着たほうがいいのか?年を取ったら着たほうがいいのか?」

と記事に書きましたら、

「年齢が行ったら、明るい色の服を着たほうがいいですよ。」

とコメントを頂き、

最近、「本当にそうだなあ。」と思うようになりました。

よく、カラーセラピーという話を聞きますけれど、

暗い色は確かに落ち着きますが、落ち着き過ぎで重たくなりどよーんんとします。

若い方であれば、皺もシミも白髪も無いので、暗い色の服を着ていてもいいんですが、

 

年齢が行って来て、皺ありシミあり白髪あり、ついでに

 

人生の疲れあり

 

に暗い色の服を着たら、それこそ、

 

どよーんんと

 

周囲の気分もさせますし、自分の気分もそうなりますので。

値段はどうであれ、

 

洋服だけでも

 

明るい色の

 

着ましょう。

 

自分に言い聞かせています。(;´д`)トホホ



 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

今回もご訪問ありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました