加齢を考える上で必要なのは、実は『口腔ケア』。更年期の今こそ、毎日の習慣にしてしまいましょう。

日常生活

口腔ケア

 

私が使用している口腔ケア用品です。

ここに

デンタルフロス

クリニカのデンタルフロスも入ります。

 

眠る前のお口の習慣。マウスウオッシュは必ずしましょう。

 

クリニカクイックウォッシュ

クリニカアドバンテージデンタルリンス

今までは眠る前にこれで口をゆすいでいたのですが、これが無くなってしまったので、

モンダミン NEXT 歯周ケア

モンダミン NEXT 歯周ケア

効きそうでお値段も手ごろなものを探していたところ、ドラックストアでセールになっていて、購入してみました。

歯磨き粉は『ステイン』(汚れ)が気になるので、歯の汚れ予防が目的のものを使用しています。

 

オーラツー

サンスターの『オーラツーステインクリア』です。

セール品を買い溜めしていたものです。

今は新製品が出ています。

アパガードプレミオ

定番商品、

サンギの『アパガードプレミオ』です。

これ、本当に効きます。昔悩んでいたコーヒー紅茶の汚れが、つきにくくなりました。

 

これ、何でしょう?正解は舌の汚れを取るものです。

 

舌の汚れ取り

舌の汚れ

舌が白くなる舌苔(ぜったい)Google検索

口臭の原因になりますし、味覚障害や他にも病気の原因になったり、良いことはありません。

毎日ではないですが、朝、洗面台で舌の汚れをチェックして、これで取り除いています。

右の突起状のもので舌の汚れを掻きだし、左で取り除きます。

これ、800円くらいでドンキホーテで衝動買いしましたが、買って良かったです。

黒いため、汚れがよく見えます。

 

デンタルフロスは必要です。面倒臭いですが、歯の間の食べカスはまめに取ったほうがいいです。

 

デンタルフロス

クリニカアドバンテージスポンジフロス

歯ブラシで磨いておしまいだったのですが、

歯の間にはさまっている食べカス(肉や野菜の破片)までは取れないです。

そのままほっとくと、虫歯の原因になりますし、

口の中で腐って・・・、口の中が臭くなります!もちろん、口臭の原因です。

3日間くらい、口の中が臭くて悩んだことがあります。

なんでだろ?

と思ったら、歯の間に挟まっていた小さな肉の破片が腐っていた!という笑えない体験をしています。取り除いたら、臭いのが無くなりました。←当たり前。

 

ちなみに、歯ブラシは5本で108円ダイソーものを使用しています。

 

ダイソー歯ブラシ

歯ブラシの使用方法が悪いのか、すぐに毛が広がるのです。

毛が広がった状態で無理に歯を磨くと、汚れが取れないし、歯肉を傷つけると歯医者さんで教わってから、

それだったら、マメに取り換えられる値段の安い歯ブラシがいいのでは?

と思い、今はダイソーです。

 

写真をいろいろとアップしましたが、言いたいことは『口腔ケア』が必要な話です。年を取ったらひどいことになりますので。

 

 

白い歯が命!

という美顔的なことより、

健康維持のために『口腔ケア』は必要なのです。

介護業界で四半世紀をしていましたが(今は別業界で仕事しています)、口の中の健康と身体の健康は密接であることが、お年寄りを看てきてよくわかりました。

虫歯だけではなく歯周病をほっておくと、体調が悪くなります。

口から食べる。自分の歯で咀嚼することが健康の始まりです。

 

50代がターニングポイントです。

更年期障害だけではなく、身体の変わり目になりますので、この変わり目の時期、口腔ケアの癖もつけておきたいものです。

何も難しいことはありません。

①朝は朝食前に歯磨きをする。その時に舌の汚れも取ります。(一番効果が高いのは起きてすぐです。寝ている間に増殖しているを口の中の細菌を取ります。)

②私は気持ちが悪いので、朝食後も歯磨き。

③お昼後も歯磨き。

④就寝前に歯磨き。寝る前に液体ハミガキもしくは洗口液で口の中をゆすぐ。

歯磨きだけではなく、デンタルフロスや歯間ブラシで歯の間の汚れを取り除く。

定期的に歯科に通って、普段の歯磨きでは取れない歯垢を取ってもらう。

この習慣がついているのとついていない差が、10年後20年後に出てくると思います。




 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

今回もご訪問ありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました