ヨガ、受講している側から見た『良いインストラクター』とは。私が考える、です。

ヨガ

 

受講回数

 

ホットヨガ、受講91回となっております。

あと9回で100回達成となりますが、残念ながら

『LAVA(ラバ)』、違約金がかからなくなった今月で、いったん退会いたします。

ちなみに、次は『CALDO(カルド)』を利用してみようかと考えています。

(アフィリエイトをしないのは自分で自由に記事を書きたいからです。)




 

91回ホットヨガを続けてみてその『効果』は。

 

!

 

受講履歴を見たら2016年12月からの開始となっております。途中休んでいた時期もありますが、2年半くらいはやっていることになります。

ホットヨガを開始した理由、

そもそも鬱から回復してきて、次は更年期障害かな?と体調に不安を感じたことがきっかけです。

2年半続けていて効果は?とすると、

 

体を動かす気持ちよさがわかり、身体を動かす習慣が身についた。

頭のてっぺんからすくっと立つ。歩く。美しい姿勢がわかり、身体を動かす時、注意するようになった。

 

これですね。

気分が滅入ると、つい引きこもりがちになりますが(今でもある)、とりあえず、身体を動かそうや。

となります。

でもって、

ホットヨガに通って良かったなと思ったのは、

 

インナーマッスル。
身体を動かす際の基軸となるコアの場所がなんとなくわかった。

 

これ、自分一人でヨガをやっていてもわからなかったと思います。

ポージング(ヨガのポーズ)時に、インストラクターの方のチェックがあって、それでわかりました。

 

91回ホットヨガを続けてみて考えた『良いインストラクター』とは?

 

?

 

で、そうなると、インストラクターの方の教え方の違いに考えが行くわけですが。

『LAVA(ラバ)』ともなると、インストラクターの方々は選ばれた方々だと思います。ケチのつけどころが無いです。(なので、受講後のアンケートは受講して日の浅い方達なら回答するかもしれませんが、受講アンケート回答を返送するのは面倒くさい、私はそうです。すいません、そこまでの思い入れは無いですし。)

人を教える基礎・基本があるのは当たり前ですので。

あとは『相性』なので、この『相性』は別の話です。

 

良いインストラクター①教え方が丁寧、優しい、わかりやすい。(これは基本の基本だと思いますが)

 

インストラクター

 

これは当たり前の話ですが。

人にわかりやすく説明する。

教え方が優しい、丁寧。

特に初心者の方に対してそうだと思います。

(私はどのくらい受講数が多くなっていても、ポージングのチェックをして頂くのはありがたいです。でも、受講上級者にもなると、ポージングチェックをNoThankyou!にする方もいるようです。)

ケチのつけようがないと書きましたが、

わかりにくい説明しているインストラクターの方、実はいます!

相性の問題なのか?

個人営業ではないのなら、

ポーズの取り方・体の動かし方の説明、

これ、統一して欲しいです。(インストラクターそれぞれのやり方じゃなくて、統一できると思いますが)

 

良いインストラクター②人体の仕組みがわかっている。←これかなり重要です!

 

人体

 

フリー素材の写真が・・・怖いですが。

筋肉・骨格・血流・リンパ管・・・etc は解っていて欲しいです。

以前、理学療法士さんでインストラクターも兼ねている方のテレビでのインタビューを見ました。理学療法士さんの資格まで取得なくても思いますが。

 

ホットヨガに通って良かったこと。辞めてしまった理由。(2019年の時点で問題は改善されていますよ~)
私の身長と体重ですが、今は、165㎝、55㎏です。 冬は寒いため、体を動かさなくなってしまうので、2~3㎏は体重が増えます。 冬期の体重は56~57㎏、 夏期の体重は53~54㎏です。 で、50代になりますと、 体重が...

 

次に繋がることです。

 

良いインストラクター③そのポーズが身体のどこの部所に効いているのか説明できる。

 

 

『チャイルドポーズ』

ラバさんとこですと、

「使った筋肉を休める、身体全体をリッラクスするためのポーズ」で、結構ハードな体を使うポーズの合間・合間にこのポーズを入れています。

 

ヨガのポーズが何種類あるのか、ど素人の私は皆目見当もつきませんが、今はネット検索をすればいくらでも出てくる情報のようですが、

教えて頂ければ、ありがたいです。

 

良いインストラクター④そのポーズを取ることで得られるメリットとベネフィット~体の何が改善できるのか、どんな障害・病気の予防となるのか説明できる。

 

おじさん

 

 

その人がヨガの受講をする理由~今現在困っていること・改善したいことがある。

その困り事・改善したいことを解消することが目的ですから、頭に入れておかないとなりません。

個人個人のPDCAサイクルのような改善計画まではまだ行かないとして、

これを『仕事』『ビジネス』として考えるのであれば、

この③の視点は必要だと思います。

 

番外編~ヨガは体を動かすことが主ではない。『動と静』の『静』の部分、『瞑想』の重要性を理解している。

 

 

 

こちらの話になると、某テロリスト宗教集団の話に繋がったりしますので、まだまだ偏見があると思います。

私自身は嫌いではない話ですが、こちらの『静』の部分の話を上手くわかりやすく説明するのは難しいと思います。

が、ヨガの真髄は、個人的には、

病気や障害の改善・予防といった健康の話より、こちらの面にあると思っています。

ですので、

単にインストラクターとしてヨガを教えるだけなら、そこまで深く精通していなくてもいいのかもしれませんが、

ある程度は知っておいて欲しいかな、と思います。

ちなみに、

私はうちこさんの隠れファンです。うちこのヨガ日記

2006年当初にはすでにファンです。当時はコメント返信頂きました。

まさか、自分がちゃんとヨガ教室通っていることになっているとはその時は思いませんでした。

つらつらと書いてきましたが、そもそもホットヨガ・ヨガ教室なんて近くに無い人はどうすりゃいいの?って話になります。この話は次にしようと思っています。

 

 

本当は、姿勢のチェックをスポーツ関係のインストラクターなどの方々にやってもらったほうがいいと思いますが。

ヨガ自体は、動画を活用できると思います。

問題なのは『体のどの部分に効いているのか?』

私はヨガのポーズを取っている時、頭の中に身体の器官臓器をイメージして、身体に感じる気持ちよい感覚と、連動させています。

その方法でも記事にしようと思います。



 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

今回もご訪問ありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました