先々週電車の中で胃痙攣を起こしました。やっぱり胃が弱点です。食欲はありますが胃の痛みで食べられず、3㎏痩せました。

体調管理

先々週、朝の通勤時、電車の中で突然みぞおちが苦しくなりました。

来たああああああ!

と思いました。

数年ぶりの『胃痙攣』です。

ブスコパンがあれば一発で痛みは止まるんですけどね。

 

スポンサーリンク


 

ピロリ菌が見つかったのは40歳過ぎてからです。すでに上部の胃壁は萎縮しており、食べ過ぎやストレスですぐに炎症を起こします。

 

ピロリ菌(Google検索結果)

胃がんの原因ナンバー1として有名ですね。

 

40歳頃受けた胃カメラの検査で「精密検査要」となり、消化器科の精密検査を受けたら見事に『ピロリ菌陽性』でした。しかも、上部の胃壁がかなりおかしくなっていると診断されました。

とにかく、先にピロリ菌は除菌しましょう

という話になりましたが、結局除菌するのに一度ではすまず二回除菌のための抗生剤を飲む羽目になりました。(抗生剤はお腹の調子が悪くなるのでほんとに苦手です。)

 

大腸が長い(過敏性腸症候群)だけでヒイヒイ言っているのに、その上に『萎縮性胃炎』が慢性化していた。

 

再び、『体型より体調の良さ』。子どもの頃から悩んできた便秘体質(+過敏性腸症候群)を何とかする。
前回、ZOZOSUITで体型を計測!と意気込みましたが、 その前に、ずーっと長年悩んできた不調を何とか改善しようと思いました。 私は子どもの頃から、ずっと、便秘です。 しかも、一緒に暮らしていた祖父...

 

あらま、って感じですが。

四半世紀いた介護業界で高齢化したお年寄りだけでなく、『難病』を抱え暮らしている方々も沢山見てきたので、身体の病気はそんなに気にならないのですよ。

(それより『抑うつ神経症』とか『不安障害』『希死念慮』のほうがしんどかったです。)

亡くなった佐野洋子さんは、

「癌よりノイローゼ(神経症)の時のほうが苦しかった。癌はみんなが心配してくれたけれど、ノイローゼの時は皆から嫌われた。」

といったことを語っていましたが、その気持ちはわかりますね。

 

とはいえ、苦しいし、痛いのは嫌なので、胃薬の研究はしていますね。

 

 

ガスター10ブスコパン

 

ブスコパンは消化器系の痙攣時に効きます。(これは看護師さんのお墨付き)

が、今回失敗したのは『ガスター10』(第一三共ヘルスケア)です。

『ガスター10』は効くどころか痛みがますますひどくなるし・・・。

 

そうして、やっといつもの『スクラート胃腸薬』(ライオン製薬)

を飲んで数日、・・・胃炎が収まってきました。

とはいえ、

かかりつけ医(ピロリ菌除菌をした消化器科で除菌しても胃がんリスクはあるため定期的に来てくださいと言われている)のクリニックには行きますけれど。

 

ヨガが効いていないじゃないの?いや、それとこれとは違いますから。笑

 

 

ストレッチ

 

肩こり頭痛腰痛眼精疲労には効きますよ。

それと、毎日伸びをするのは気持ちが良いです。

3日間痛みでヨガが出来ずに、胃の痛みが軽減してヨガを軽くやってみたら、体が軽くなりました。笑。

 

でもって、ずっと思ったように食べられなかったため、体重が3㎏減りました。54㎏です。喜ぶべきなのか悲しむべきなのか、今回あまりにも辛かったので、『食べる喜び』を捨てます。

 

ウエスト周り

フリー素材なので、私の腹ではありませんが、とりあえず、ふくよかだったお腹周りが減りました。(165㎝なのでーす。)

 

萎縮性胃炎(Google検索結果)が慢性化していたので、すでに胃が弱くなっているんですねええ。

正直、同じ年代の方達でも健啖家の方達は美味しそうに食べますけれど、もう私は無理だな、後で酷い目に遭う。

実は今まではちょっとでも食べ過ぎた時は『胃散』の力を借りていましたが、『胃散』を飲むほど食べてはいけないんだ、

と反省です。

 

 



 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

今回もご訪問ありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました