SNSでプロポーズ?勘違いも甚だしい。考えるのも馬鹿馬鹿しい。こちらとしては腹立たしい。

日々の暮らし

昨年の話です。

速攻断り、冗談にしてほしいわ、と思いましたが、冗談ではなくて、

本当に、本当に、ムカつきました。(なんか嫌になりしばらくしてブロックしましたが)

 

やっていることが面白くて応援したかっただけで、別にアンタには興味がない。

 

菓子箱

 

小さな劇場で仲間内で劇団員をしていた40代後半男性です。(少しぼやかします)

一昨年の夏でして、

ちょうど鬱から回復して外出もできるようになっていました。

で、SNSで活動を知り、動画が面白かったんで、観に行こうと思いました。

で、菓子折りも(劇団員の皆さんで食べられるように)準備して観に行ったのですが、

それが勘違いをさせたようです。

 

スポンサーリンク


 

「結婚しよう」「ハアああ?」ってなもんで、この人、頭がおかしいんじゃないか?と思いました。

 

怒る

 

私はアンタには興味関心が無い!

興味があるのはその芸だ。

菓子折りはその芸に対しての贈り物だ。

何、考えてんだよ。

頭、おかしいだろっ。

 

スポンサーリンク


 

いい年こいて「こいつ、俺に気があるかも。」と思うのは赤っ恥をかくので止めましょう。ババアの私も気をつけます。

 

 

これはもちろん私ではありません。(こんな綺麗な二重ではないです。)

男性女性年齢問わずやっていることが面白い・興味深い人が好きです。

男性を異性としてみるよりも、そのやっていることに対して興味関心があります。

観察しているだけです。

正直、ここまで独り自由気ままな生活を満喫していると

恋愛とか今さらながらの結婚とか

ますます興味が無くなります。(元々結婚願望が無しでしたが)

 

スポンサーリンク


下手に異性と親しくなりすぎると相手が変貌して七面倒くさいことになります。ズバリ、ストーカーです。

 

ストーカー

 

私は20代の頃、数年付き合っていた男性に別れを切りだし、しばらくストーカーのような行為をされたことがあります。まだまだネットの発達した時代では無かったのでそれほど実害はないまま、引っ越ししてそれっきりです。(良かった)

相手は真面目な方でしたので結婚を考えていたのですが、私がそれが嫌だったし自由になりたかったこともあり、「もういいだろう。男の30なんてまだまだ新しい出会いがあるだろうし。」と思いました。(公務員さんでしたしね。)

それ以降も恋愛のご縁はありましたが、結婚は全く頭になく、35歳の時「先につながらないから止めようと」と別れてそれっきりです。(子宮も無くなったし。笑)

石をぶつけられそうですがすぐに他に女性が見つかるだろうと思うような男性としか付き合いませんでした。(執念持たれても困る。)

 

今はババアになってかなり楽~。

 

いい年をして婚活している同世代以上の男性を見ると

自分で自分の後始末ができないから誰かに頼ろうとしてんのかな?と呆れて見ています。

まあ、私はババアですので

「ババアに言われてもさ」

と思うんでしょうが、

ババア無双

なんで、鼻で笑われてもなんとも思いません。

変に絡まれるよりマシです。平和で穏やかな生活をしていますので、この生活を脅かされたくないです。

 

スポンサーリンク


 

昔、年上の友人に「男性の茶飲み友達でも作ればいいのに。」と言ったら半笑いされ、今はその気持ちがよ~くわかります。

 

釣り

 

定点観測している女性ブロガーさんが山での一人暮らしを満喫しているところにとある男性が住んでいる場所の位置を調べてやってきて面倒くさいことになった経緯を読んでいて、

 

うへええええ

 

と思いました。(気の毒に)

でもって、小豆島で山羊を飼って生活していた内澤旬子さん(Google検索結果)が付き合っていた男性がストーカーに変貌して、引っ越しを余儀なくされた話を知り、こっちも

 

うへええええ。

 

反対だってあると思います。

男性だって「俺、別に気があるわけでもないんだけど、なんだこの女。」と思うことがあると思いますよ。

 

スポンサーリンク


 

ババアの私が言うと説得力が無いですが、女という生き物はそれほどいいもんではありません。気ままに独り身を楽しんだほうがいいですよ。

 

自転車男子

 

なんでもいいですけど、夢中になれるもの、何か趣味を持ったほうがいいですよ。

男性に限らず

女性もですが。

ご興味があればこちらもどうぞ。

 

50代、離婚した方も未婚の方もいらっしゃると思いますが、結婚したいですか?
半世紀生きてきまして、他人様の結婚式なら出席したことはありますが、恥ずかしながら、自分の式には出席したことがございません。(結局、ご祝儀があちら様に行っただけで、戻りが無かったああ) この前、同じ未婚(というか非婚)の一回り上の女性に...

 



 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

今回もご訪問ありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました