2020-01-08

わたしのこと

「産みたいから産んだ。」は母親のエゴなのか?過干渉の母親を持った娘の苦しみ。

お正月が終わり、月曜から仕事始めとなり、正月休みに飽きていたところだったので良かったです。 で、表題の件ですが、最近、娘と母親の間にある『桎梏』みたいなものを考えることがあり、20代の頃に知り合った女性の話をふと思い出しました...
タイトルとURLをコピーしました