メルカリでネピアトイレットペーパーが2,500円、しかも着払い、SOLDOUTって???摩訶不思議な世界。

メルカリ

 

マスクが無くなっているという話は知っていますが、トイレットペーパーが無くなっているというのは?

なんでも、マスクが無くなるのであればトイレットペーパーも無くなるんじゃないかという

デマ

を流した人がいるらしく、それでみんな買占めをしているとのことです。

店頭からトイレ紙消える 「マスク製造で原料不足に」誤情報拡散/台湾

 

トイレットペーパーの原材料は国産です。中国ではありません。そのため、マスクのように無くなることはありません!

 

駄目

 

きちんとした正確な情報を得て、適切な行動をしましょう。

・・・・・・、んとに。

 

スポンサーリンク


 

日本家庭紙工業会のPDFをアップしておきます。

 

日本家庭紙工業会

 

日本家庭紙工業会からのお知らせ

 

余計なことをするから、問題が大きくなる。

 

これは、母方の祖父が良く言っていたことです。寡黙なお百姓さんでしたが、常識ではなく良識のあったお祖父さんでした。

 

スポンサーリンク


メルカリで高額で売る人と買う人に呆れる。

 

ネピア

画像はやわらかネピア(王子ネピア株式会社)からお借りしました。

これが、メルカリで2,500円、しかも着払い(購入者負担)になっていて、ソールドアウトになっていたのに、びっくりしたからですよ。

通常のドラックストアでいつもであれば500円もしないはず。特売で399円くらい?

(すいません、私はどケチなので、トイレットペーパーはダブル288円くらいが上限です!なので、この王子ネピアのトイレットペーパーなんて買わないので値段あまり知りません。大笑)

 

スポンサーリンク


 

個人間の売買なのだから関係ないのですが、こういう『世の中を煽る行動と簡単に煽られる行動』をするから問題が大きくなるのですよ。

 

 

実は大好きな女性ブロガーさんが

「海外のニュースを見て、1年間分のトイレットペーパーを購入した。」という話を知り、びっくりして、なんかそれってどうなの?と思い、微妙な気持ちに、今、なっています。





 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

今回もご訪問ありがとうございました。

にしても、びみょー。好きな人だっただけに、びみょー。

 

スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました