いつまで生きるつもりなの?

日々の暮らし

 

そういえば、こどもの日でした。

6時に起きてずっと勉強をしていました。

雨が降る前に散歩しようと外に出て、気づきました。

17㎡に籠っていると湿気を感じたのですが、外に出ると風が心地よいです。

 

2030年問題をご存知ですか?

 

人口動態2030年

国立社会保障・人口問題研究所

 

2030年問題(Google検索結果)

人口の1/3が65歳以上になる社会で、社会保障を支える(保険料や税金を納める)働き手が不足になることで出てくるいろんな問題です。

ぱっと見、人口ピラミッドがそう変わってもいないんじゃないか?と思われるでしょうが、

今の65歳以上が受けている社会保障の恩恵が

10年後の65歳も受けられるのか?といった問題が出ています。

 

スポンサーリンク


 

コロナショックで医療崩壊や介護崩壊が叫ばれていますが、コロナでなくても崩壊寸前だったのですよ。

 

老々介護でいらすとやさんを検索してみたら、このイラストでした。

そもそも地方(田舎)に行けば若い人達はいません。

介護保険スタート時は例のコムスンさんが意気揚々として地方にも進出しましたが、

介護保険の何度かの改正(改悪?)で採算が取れないと撤退しました。(ちなみにコムスンさんは問題になり2007年に処分されて無くなりました。ジュリアナやヴェルファーレで有名だった折口社長は今別なことやっています。)

介護保険制度といっても同じサービスが日本のどこでも受けられるってわけではありません。そもそもその地域にないサービスもあります。事業所が無い。

そして、例の介護保険料も自治体によって違います。

 

スポンサーリンク


 

介護保険料 最高値奈良県天川村8,686円 最安値鹿児島県三島村2,800円

 

朝日新聞

 

面白いものを見つけました。上の画像は

朝日新聞 比べてみようわがまちの介護保険料の記事にあります。リンクをクリックされてみて下さい。

2015年~2017年度の保険料ですので、2020年度はまた変わってきていると思います。
(東京都港区にしている理由は無いです。笑)

面白い記事だと思います。長文なので読むのが面倒くさいですが。

私が辞める頃には結局、若い人達の手を借りずになんとかしましょう的なことで

互助・共助を厚労省(国)は言い出していて

元気なお年寄りが

そうでないお年寄りを

助けましょう。

みたいなことを言ってました。(介護保険制度いらないじゃん。)

だって、若い人いないんだもん。

そうして、外国から介護をやってくれる人を呼ぼうと盛んに自治体が動いています。

でも、今は先進国は日本だけでなく他の国でも介護従事者が足りません。

日本は奴隷のように働かせようとやってますが(失礼)、待遇の良いところはもっと他にありますので他の国との競争になっています。

こっちを記事にすると恨み節が入ってくるのでもうやめます。

これ、医療もそうですよ。

救急車をタクシーがわりに使ってしまうから、救急車が足りない。病院も足りない。

今は子供を産むのだって大変です。

これを知らない方達が多い。(吉本隆明氏の生前の話です。娘の吉本ばななさんの病院に対しての苦情話があまりに物知らずでうへえと思いました。私はお父さん=吉本隆明さんが好きでした。もちろん、よしもとばななさんだって好きだったけどね。)

10年後の医療や介護サービスが今と同じように受けられるのか、謎。考えておいたほうがよろしいかと。

 

スポンサーリンク


 

そちらも問題ですが、年金もです。お子さんや若い人達が可哀想だから賦課方式を止めりゃあいいのに。

 

年金手帳

 

3人に1人が65歳です。

3人に1人が65歳です。

ですので、やっきになって、お国は年金支給年齢を引き上げようとしています。

この話が出ると、少子化の話が出て、子供を持たない人に対して文句を言う人達がいますが、少子化の話はもうずーっとずーっと前から出てました。

1990年の「1.57ショック」の時(出生率の数字)には話が出ていました。

何をやっていたんですかね。

結婚する、子を持つ持たないは、

個人の問題になっていました。

個人の問題なのだから、

ついでに老後も個人の問題にすればよかったのにねえ。

1966年も丙午ということで出生率が1.58だそうです。

どうしてそんな数字なのに、年金を賦課方式にしたのか。

 

年金財政の変遷と現状 | 年金情報部

 

時勢によるのでしょうけれど。仕方ないのかなあ。

(ここでコロナで・・・・←)

 

スポンサーリンク


 

どうなるのでしょう?その前に自分の老後をどうしたいのか。

 

 

平均寿命と健康寿命。あと、どのくらい生きるのか?残りを考えると今やるべきことが見えてくる。あなたも考えてみませんか?『主観的健康観』
紫陽花には雨粒が似合います。 アイキャッチはウズシオ紫陽花です。 こちらはヤマ紫陽花だと思われます。 こちらはガク紫陽花かなああ。 以前はもっといろんな種類の紫陽花が咲...

 

日本人女性の平均健康寿命(体が元気でいられる年齢)は74.79歳です。

75歳ですね。

でも、これは平均なので、いくつまで元気なのかわかりません。

四半世紀介護業界で見てきた感じでは、75歳くらいが山だとは思うのですが、こればっかりは人それぞれだしなとも思います。

人それぞれだからこそ、

自分はどうなのか、どうしたいのか、どうなりたいのか

を考えたほうがよいと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

今回もご訪問ありがとうございました。

私的には

自動運転の車・遠隔医療・ロボットの三種の神器が出てくれば、と思っています。

その前にコロナか。(いま、年配の感覚と若人の感覚が違ってきていて、面白いなあと他人事のように見ています。私だって、すでに感染していて発症して重症化してこのまま孤独死もあり得ます。部屋が汚い。ヤバいです、いろいろと。)

 

スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました