一昨日泊まった下田プリンスホテルから見た『月と白波』は絶景でした。

日々の暮らし

 

10月31日11月1日と下田に行ってきました。

下田プリンスホテルに八王子の友人と二人で宿泊しました。

 

海に面したホテルの最上階5階で部屋から見える『月と白波』は絶景で、さざ波の音が心地よかったです。

 

 

 

 

本当は3人で泊まる予定でしたが、ギリギリになるまで予定がつかず、結局車の運転が大好きな公務員友人と二人で泊まりました。

部屋は広くて、贅沢なお部屋でした。

もともと4人で泊まれるスペース(ソファーベッドがドーンと二つ置いてありました)がある部屋です。ソファーベッドで寝そべりながら二人、海のさざ波の音をじっくりと聴きました。

 

スポンサーリンク


 

晩御飯はコース料理プラスビュッフェ形式でした。

 

 

 

 

料理はさすがに美味しかったですが、コロナ対策のためかサービス体制の不備か、いろいろと大変でした。(好き勝手にはお料理が取れず、わざわざホテル従業員の方達が手渡しをしていたので)

 

スポンサーリンク


 

海が展望できる大浴場でしたが、それより部屋のベランダから見える『月と白波』が絶景でした。

 

 

ずぼぱんはツイッターで別アカウントとして使っています。

さざ波の音は綺麗に録音できませんでした。

でも、こんな感じ

 

スポンサーリンク


 

さざ波の音を静かに聴きながら、友人の話を聞きました。

 

私と同学年です。

私は『結婚願望が無かったための独身』ですが、

友人は若い時は人並みに結婚願望があったそうです。(今は一人が気楽だからもう結婚はいいやと言ってますけど)

大卒新卒から地方公務員で30歳くらいまでは淡々と仕事をしてきて、ふと気づいたら周囲はどんどん結婚していき(公務員女性は仕事を辞めません)、焦って婚活をしたそうですが、やはり縁が無く結局仕事一筋になったという話です。

高校時代から長く付き合っていた男性と24歳の時お別れしてしまったことをずっとずっと後悔していて

「実をいうと、私はずっと”負け犬”だと思っていた。」

とこっちが驚く発言をしました。(ツイッターとブログのことは話してます。で、ネタが無いから記事にしていい?と確認取ってます。「ええよ」と言われたので記事にしてます)

10歳下の妹さんは結婚して10代のお子さん二人がいますが、「やっぱりねえ、なんか羨ましいとか思う時があるんよ。」と話され、これにもまたびっくりしました。

仕事をして車の運転も出来てお金の心配もなく、結構な金額の年金を貰っている親御さんもまだまだ元気で、別に悩むことも無いだろうに

人としての深みがない私

そんなにネガティブに考えることも無いのにな、

と思いました。

続きます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

今回もご訪問ありがとうございました。

 

スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました