加齢に合わせる

日々の暮らし

 

昔、「近眼の強い人は老眼にならない」といった話がありましたが、ど近眼でも老眼にはなるようです

 

近視の強い人がかける老眼鏡は+数が少ないものから-度で合わせる

 

老眼鏡ペーパーグラスで一番弱い度数とは?|薄さ2mmの老眼鏡(リーディンググラス)ペーパーグラス
レンズには -(マイナス)の度数と +(プラス)の度数があります。 裸眼またはコンタクトレンズなどで矯正した人が使用する場合は、「+0.25」が一番弱い度数となります。 なお、はじめての老眼鏡をお求めの場合は「 +1.0 ...

 

とりあえず、ダイソーで購入した+1.00は目に優しいです。

110円なりですけれど、手元で細かい文字を見る時、良いです。

ただし、今後はもっと老眼が進んだりするのかな?と思ったりします。ですが、強度の近視なので(本当はこの老眼鏡をかけずに直接見てもおなじですが、文字はくっきりする)視力がどう変化するのか様子見です。

そういえば、すっかりコンタクトレンズの使用もしなくなりました。

今ですと、近視・老眼対応のコンタクトレンズが出てきています。
圧倒的にシニア層が増えてるため、そこに「商機」を見出す企業はいろいろと考えてくれてますね。笑

 

スポンサーリンク


 

白髪の前に『おでこの皺』が気になってきた。そろそろ『ワンレンは止め』前髪を作る

 

これはもちろん私では無いです。

フリー素材ACのcworksさんの画像をお借りしました。

 

ワンレングスというのは、前髪が後ろ髪と同じ長さのことをいいます。で、私は前髪を切りそろえるのがめんどくさくて、ずっとずっとワンレングスボブにしていました。

が、最近、上の画像の写真のようにおでこの皺が気になってきました。

この前、美容室で、美容師さんからそれとなく言われたこともあり、次回カットする時には前髪を作ってもらおうと思っています。

 

白髪はまだまだ目立つほど出てないです。が、例のちょっとした『グレイヘアブーム』もあり、どういう洋服が合うのか考えてたりします。

 

グレイヘアになったらどんな服が似合うの???ほんとに謎。白髪がまだ無いからわかんないんだよね。でも、準備しておきたい。
まだ気になるような白髪が生えてきません。 白髪が生えてこないので、年齢を言うとビックリされますが、生えてこないもんは生えてこないんだからしょうがない。 (顔の皺は年相応でしょう) でも、私は染める気が全く無いので、どうやって『...

 

グレイヘア・・・、やっぱり、いろいろと難しいみたいです。(移行期が特に)

自分で白髪染めをして若い人と同じような恰好をして・・・というのはあんまりしたくなくて、

 

グレイヘアへの移行期に断捨離!似合う服4パターン | ハルメクハルトモ倶楽部
白髪染めをやめて自然な髪色に移行する期間は、ファッションの更年期。今まで似合っていた服が老け見えする、パーソナルカラーの変化が起きます。利点は似合わない服がはっきりして、断捨離の決断が早くなること。処分した服と残した服の一例をお見せします。

 

うーん、洋服の前に、ひっつめ髪はNGだと思います。

この方、ヘアスタイルをもっと変えるともっといろいろと着られる洋服が増えると思いますが・・・・

(気になるのは、お顔の造作がなんとなく似ているため、ちょっと参考にしようかなと思ったわけですが、この方のほうが明らかに美人です。)

 

スポンサーリンク


 

体型だけはなんとかしないとなあ

 

差し色で華やか!コーディネート6例&取り入れるコツ | ハルメク連載
ハルメクでもおなじみのモデル・青木沙織里さん(51歳)の連載です。大好評の青木沙織里さんの私服コーディネート。今回は、春らしい差し色を使ったコーディネートを披露します。差し色におすすめの色や取り入れる上でのちょっとしたコツもお伝えします。

 

あ~、やっぱり、モデルさんはちがう、全然ちがう。

(すいません。にしても、51歳、それでも白髪が出てくるんだ。)

私は50代前半でして、去年今年とコロナでテレワーク開始となったのも関係ありだとは思いますが、『更年期障害』の状態が確実に出てきているようです。以前であれば、体重がそう変わらずにいたのですが(165㎝、54㎏前後)、いや、もう58~59㎏の大台になると、なかなか元に戻りません。

それと、明らかに体型の崩れが少しずつ出てきてますねえ。

胸の形やお尻の下がり具合とか、別に年齢不詳の美魔女になりたいわけではないのですが、どちらかというと「スタイルだけは良い」とそれだけは誉められてきたので、これがそうではなくなると、ビミョーな気持ちになりますねえ。

 

スポンサーリンク


 

とにかく、身体を動かす癖は無くさないようにする。

 

 

よく、「一万歩歩きましょう。」と言います。私は一万歩くらいは平気で歩きます。テレワークでそうではなくなってしまったのでしょうねえ。だから、もろに、身体に来ている。

ハードな運動より、毎日の一万歩のほうが体に良いような気がする。

と検索して調べて見ましたら、

 

運動するほど老化が進む!? 「1日1万歩」ウォーキングはキケン(週刊現代) @gendai_biz
60過ぎたら健康のため「一日一万歩」歩かなければと思い込み、一生懸命、毎日実践している人も多い。だが、運動すればするほど老化が進み、病気になる!?

 

ああ、8000歩で良いみたいですよ。

へええ

 

微妙な50代、”40代のまま”に合わせるのではなく、潔く60代の自分を仮定する

 

今の60代は私が若い頃の60代とは違います。圧倒的に若い!

私が思うに、本当の高齢期は健康寿命と呼ばれる75歳くらいから始まるんじゃないかなと思いますよ。

(だから、まあ、お国のほうも75歳くらいまでは働けよ~と言い出している)

私個人は、心身共に無理をしない程度であれば75歳くらいまでは何かかしらで仕事をしていたいです。年金が少ないから、というより、出会ってきた年配の方達は仕事している方達のほうが活き活きしていたからです。

働いているから活き活きと元気なのか
活き活きと元気だから働けるのか

どっちが先なのかはわかりませんけれど。

更年期障害で、女性ホルモンが減少するといろいろな面で不具合が出てきます。でも、美魔女であり続けるため女性ホルモンをずっと投与し続けるのは不自然な気がする。

どんな60代になるのか、今から『実験』です。大笑

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

今回もご訪問ありがとうございました。
世の中大変なことになっておりますが、私は相変わらず適当に適当に生活しています。

 

スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました