「自分はおばちゃんだから」とは言ってはいけない。言われたほうが困る。

わたしのこと

相変わらず、仕事中心で淡々と暮らしています。

 

やっと美容室に行って髪を切ってもらいました。

 

↑もちろん、フリー素材画像の女性です。私ではないです。

相変わらず白髪は数本ある程度、でもってまだまだ毛髪は元気で薄くもなっておりません。

グレイヘアになったらどんな服が似合うの???ほんとに謎。白髪がまだ無いからわかんないんだよね。でも、準備しておきたい。
まだ気になるような白髪が生えてきません。 白髪が生えてこないので、年齢を言うとビックリされますが、生えてこないもんは生えてこないんだからしょうがない。 (顔の皺は年相応でしょう) でも、私は染める気が全く無いので、どうやって『...

さっぱりしたボブにして頂きました。

おでこの皺が気になり、前髪作ろうかなあと思ったのですが、カットが上手な美容師さんで顔の骨格に合うように綺麗にワンレンのボブにして頂きました。

その美容師さんに相談したのですが「前髪の根元が上に向いているので短くすると前髪が上がってしまい扱いづらくなりますので、今のほうが良いですよ。お綺麗ですから自信を持ってください」と言われました。(お綺麗はリップサービス)

へえええ、年を取るとペタンコになると良く聞くけれど私はそうじゃないんだなあと思いました。(今現時点なのでもっと年を食ったらどうなるのかわかりませんが)

 

スポンサーリンク


 

美容師さんを困らせた言葉「私はおばちゃんなので」

 

↑これもフリー素材です。

今時の若い人達というのはおばちゃんに「いくつに見える?」といったことを聞かれるのが一番困るそうです。

想定より若くいうと「そんなに落ち着いていないように見える?」と思われ、かといって年を多めにいうのも角が立ちご法度。

困るのは「私っておばさんだし」という自虐だそうです。どういったリアクションを取ればいいのか難しい。

これ、私も若い時そうだった。若い時に聞かれて嫌だったことを年を取った自分が聞いているんだなと

美容師のお姉さんの困った表情を見て後悔し、他人様に自分の年齢をあてさせるようなみっともないことと「おばちゃんだし」というのは止めようと決めました。

 

スポンサーリンク


 

年のことよりしたい恰好をする。そのために体型も維持する

 

 

GRL グレイル 公式 | レディースファッション通販のグレイル(GRL)【公式】
流行のアイテムが何でも手に入る日本最大級のファストファッション通販サイト。GRL グレイルはレディースファッション洋服通販サイトです。

幾何学柄フレアロングニットスカート税込1,990円、黒と茶を購入しました。これ、400円値上がりしています。私が買った時は1590円でした。

これからどんどんいろんなものが値上がりしますよ。今必要で欲しいものはさっさと買ってしまったほうが良いと思います。(これからインフレ)

体型の維持というのは無理があっても、体重を増やさない・姿勢を保持するは継続だなと思っています。165㎝で56~57㎏ですが冬だしこんなもんだろうなあと。テレワークでも散歩をしているせいか(朝と夜)1日8000歩くらいは歩いている。元々歩くのが癖になっているため(休日は下手したら2万歩はいっている)自分でもへええとなっています。歩こうというのではなく、自然に歩いている。まあ、あんまり歩きすぎも良くないんですよね。軟骨が擦り減るから、でも今後は年寄りしかいなくなるんでこの軟骨の擦り減りをどうするのか研究されるんじゃないですか。

 

スポンサーリンク


 

今までの常識を捨ててこれからを生きる

 

元々、人とズレたことしかできなくて「なんで自分ってこうなんだろう?」と悩んだものでしたが、今は結果オーライです。

 

『風の時代』とこれまでの価値観を子孫に遺そうとする世間の模範的な『地の塩の人々』
今回の記事は私がつらつら半世紀生きてきて考えてきたことの一部です。 個人的な考えですし 使用している『地の塩』は聖書の言葉ですが、本来の意味ではないと思われます。 自分の思考の中では「こんな風な勝手な使い方」をして...

 

ズレていた自分は最先端を行っていたんですねえ。良くも悪くもない。今では自分を好きでも嫌いでもなく

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

今回もご訪問ありがとうございました。悩むことが無くなっていて、後は世の中の変化に合わせて生きて亡くなる準備をしようと思っています。2021年ももう少しで終わります。このブログもあと1ヶ月半くらいです。しかし、自分がここまで生きるとは思わなんだ。どこかで自分で死んでしまうかもなあ、と思っていたので。

 

スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました